『決定版 妊娠レッスン』に込めた想い

先週私は『決定版 妊娠レッスン』を新潮文庫から出版いたしました。

私は、16年前に『妊娠レッスン』 (主婦と生活社)という本を出版しました。
幸いなことに、『妊娠レッスン』は多くの読者に受け入れられ、
12刷、6万部のベストセラーとなりました。
さらに図書館、セカンドハンドで多くの女性に行き渡り、
その何倍もの人が目を通し、多くのカップルが妊娠に至りました。

私のハードディスクの中に『妊娠レッスン』のコンテンツがありました。
ですから、2ヶ月もすれば書店に並ぶと私は思っていました。

しかし新潮社の編集者は大変に厳格な人で、
今の時代の女性に合わせるべく、大幅な書き替えを求めてきました。
結果的に執筆に半年以上の時間を要し、
1冊の本を書き上げる以上の手間、ひまがかかりました。
ですからこの本はリニューアルではなく、
リボーン(生まれ変わり)だと私は思っています。

私は本書の出版に際して印税を辞退する代わりに、
価格を下げてほしいと提案しました。
新潮社はそれに応えてくれ、470円+税という、
私にも信じられないような低価格が実現しました。

この本は妊活や不妊治療全体をレビューするものではなく、
妊活リテラシーについては十分な知識が得られる本だと思います。

『決定版「妊娠レッスン』Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4101216169/

SNSでもご購読できます。