赤ちゃんができないから「不妊」とは決めつけないで

「不妊」とはどういう状態をいうのでしょうか?
「不妊症」は病気なのでしょうか?

 不妊症は、カップルが赤ちゃんを欲しいと思ったとき、はじめて成り立つ病気です。
赤ちゃんを望まなければ、多くの場合、病気ではないのです。また、不妊症には、たとえば糖尿病のようにはっきりとした診断基準があるわけでもありません。糖尿病はその人個人の問題ですが、不妊は夫婦どちらかに原因があったにせよ、あくまでも夫婦の問題だからです。

でも、こんなことばを聞いたことはありませんか?

「通常の夫婦生活をして、1年間妊娠しなければ不妊症」しかしながら、ここでいう「通常の夫婦生活」が意味するものも、そのとらえ方も人それぞれです。実際、月に1回のセックスが「通常」であるカップルもいれば、ほとんど毎日愛し合うことが「通常」であるカップルもいます。

ですから、まず大切なことは、赤ちゃんができないからといってすぐに、自分たちを「不妊」と決めつけないことです。

SNSでもご購読できます。