赤ちゃんができないから「不妊」とは決めつけないで

「不妊」とはどういう状態をいうのでしょうか?
「不妊症」は病気なのでしょうか?

 不妊症は、カップルが赤ちゃんを欲しいと思ったとき、はじめて成り立つ病気です。
赤ちゃんを望まなければ、多くの場合、病気ではないのです。また、不妊症には、たとえば糖尿病のようにはっきりとした診断基準があるわけでもありません。糖尿病はその人個人の問題ですが、不妊は夫婦どちらかに原因があったにせよ、あくまでも夫婦の問題だからです。

でも、こんなことばを聞いたことはありませんか?

続きを読む

『決定版 妊娠レッスン』に込めた想い

先週私は『決定版 妊娠レッスン』を新潮文庫から出版いたしました。

私は、16年前に『妊娠レッスン』 (主婦と生活社)という本を出版しました。
幸いなことに、『妊娠レッスン』は多くの読者に受け入れられ、
12刷、6万部のベストセラーとなりました。
さらに図書館、セカンドハンドで多くの女性に行き渡り、
その何倍もの人が目を通し、多くのカップルが妊娠に至りました。

続きを読む

『決定版 妊娠レッスン』11月28日発売になります!

今年の春から準備してきました原稿が、
『決定版 妊娠レッスン』というタイトルで、
11月28日、新潮文庫から出版の運びとなりました。

私は、16年前に『妊娠レッスン』 (主婦と生活社)という本を出版し、
幸いなことに多くの読者に受け入れられ、
12刷、6万部のベストセラーとなりました。
さらに図書館、セカンドハンドで多くの女性に行き渡り、
その何十倍もの人が目を通したと思います。

続きを読む

もぎたての【メールから】11月19日

患者様からいただいたメールをご紹介します。

こんにちは。●島 ●かです。
※プライバシーの観点から一部名前を伏せております。

先日の診察の時に先生から
「あなたは、幸せですね」と言われました。
改めて「あー。私、幸せなんだな。」
と感じました。

続きを読む

『決定版 妊娠レッスン』を出版します!

11月28日 『決定版 妊娠レッスン』(新潮文庫)を出版いたします。

この本は今から16年前に出版した『妊娠レッスン』(主婦と生活社)を
リニューアルして、文庫化したものです。

リニューアルですから、もともとのコンテンツが存在したわけです。
ですから私は2カ月くらいで書店に並ぶと当初は考えていました。

続きを読む

「妊活セミナー」サプライズ

12月2日(日)予定の「妊活セミナー」ですが、
出席希望者が多いのに本当に驚いています。
もうすぐ締め切らなければならないと思います。

今回座席が急速に埋まっている理由ですが、
夫婦で出席される方が多いためです。
これはちょっとしたうれしい誤算でした。

続きを読む

「妊活セミナー」のご案内

妊活セミナーの詳細が決定いたしました。
今回のセミナーでは妊活、不妊治療の森で、
迷子にならないため、”明るい妊活をめざして!”をテーマに、
妊活リテラシーを授けることが目的です。

内科のホームページの中に、案内を掲示しましたので、
下記のURLをクリックしてください。
「妊活セミナーのご案内」のページに飛べます。
http://naika-komae-clinic.webmedipr.jp/contents/news/seminar201812.html

続きを読む

口コミでロングセラー! 妊活の名著が新潮文庫に!

決定版 妊娠レッスン
~赤ちゃんがほしいすべてのカップルへ~

妊娠レッスン
2018年11月28日発売

妊娠率が確実にアップする3つの法則
2000人が妊娠したカウンセリング「不妊ルーム」を
運営する著者による心と体にやさしい妊娠へのアプローチ。
ベストセラー待望の文庫化!!

*赤ちゃんは欲しいけれど、不妊治療に踏み込めない
*不妊治療を受けているが妊娠できない
*もう二度と不妊治療はしたくない

しなやかな妊娠を求めるすべてのカップル必読の一冊。

【内容紹介】

不妊に悩むすべての人に贈る“最も役に立つ妊活教本”。誤解や思い込みも多い「妊娠の仕組み」や「不妊治療」について、いまあなたに必要な知識が1冊に。口コミでロングセラーとなっていた名著を大幅アップデートした決定版。不妊の森で迷子にならないための必読の書。

【書籍情報】

こまえクリニック院長 放生勲 著
『決定版 妊娠レッスン ~赤ちゃんが欲しいすべてのカップルへ~』(新潮文庫)
11月28日(水)発売/208ページ/定価:460円 + 税

【お問合せ先】

〈著者〉こまえクリニック院長 放生勲
〒201-0014 東京都狛江市東和泉 1-31-27
TEL03-5438-2525
hojo@koma-cli.jp

ひとりの女性鍼灸師との会話

先日、ひとりの女性鍼灸師の方が、クリニックに訪ねてこられました。

彼女は10数年前に不妊治療を経験し、
数年間に体外受精を何回も経験されました。
そして2人のお子さんを授かったそうです。

その不妊治療を受けている時に、何度も繰り返し読んだ本が、
私の『妊娠レッスン』だったそうです。

続きを読む

『妊娠レッスン』をふたたび届けたい理由

『妊娠レッスン』をリニューアルして、
もう一度皆様にお届けしたいと思ったのには理由があります。

 今年の春、私は1通のメールを受け取りました。そのメールには、
「図書館で『妊娠レッスン』という本を見つけました。
なにげなく読み出したら、涙で文字が見えなくなってしまいました、、、。
本に書かれている多くのことは、私たち夫婦が見失ってしまったこと、
もう一度取り組まなければいけないことでした。
目から鱗が何枚も落ちました。
これからも先生のお考えをひとりでも多くの女性たちに伝えて下さい。
『妊娠レッスン』を書いてくださり、ありがとうございました」と、
記されていました。

続きを読む