『妊娠レッスン』をリニューアルするということ

『妊娠レッスン』をリニューアルするということ

今私は新しい本の準備をしています。本といっても今回は、
全くゼロからの執筆ではなく、正確にはリニューアルです。

私は今から16年前に『妊娠レッスン』(主婦と生活社)を出版いたしました。
この本は多くの読者に受け入れられ、12刷り、6万部が発行になりました。

『妊娠レッスン』の主張は、”不妊治療だけが妊娠に至る道ではない”
というメッセージでした。

続きを読む

東尾理子さんが言うTGPとは?

最近、雑誌でプロゴルファーの東尾理子さんのインタビュー記事を読みました。

彼女は俳優の石田純一さんと結婚したことで、
年齢差などが話題になりました。
また、結婚後すぐに妊活を開始し、不妊治療にエントリーして、
その甲斐あって、現在は3人の子どものお母さんです。

彼女はその不妊治療の経過をブログなどでカミングアウトし、
体外受精にも何回もトライされました。
そして、取材などもたくさん受けていました。

続きを読む

プレミアム妊娠を考える

◆プレミアム妊娠とは?

プレミアムと言うと、高級感をともなうセレブなイメージがありますが、
そういうことを意図しているわけではありません。

要するに妊娠されたときに、
その妊娠を継続できるような状態で、
産科の先生に送り出したいと私は思っているのです。

続きを読む

妊活とビタミンD

◆ビタミンDと妊娠率
ビタミンDは生殖機能に重要な役割を果たすビタミンです。体外受精に関する研究では、血中ビタミンD 濃度が20 ng/ ml以下の群ではそれ以上の群に比べて、妊娠率が低く、ビタミンDは体外受精での妊娠率を上昇させたり、直接子宮内膜に作用して着床率を上昇させる可能性が指摘されています。

興味深い報告として、ビタミンDとAMH(抗ミューラー管ホルモン)との関連があります。40歳以上の女性では、ビタミンDが卵巣機能の維持に何らかの役割を果たしている可能性があるのです。ですから、AMHの低い女性は、ビタミンD製剤の摂取により、AMH値の改善、ひいては妊娠率が向上する可能性があります。

続きを読む