「不妊ルーム」のカウンセリングへようこそ

「不妊ルーム」のカウンセリングとは

こまえクリニック「不妊ルーム」のカウンセリングは、
より自然に妊娠に至ることを目的としたカウンセリングです。

「不妊ルーム」のフォローアップからは、人工授精、体外受精でも
妊娠できなかった女性が、数多く妊娠されています。

「不妊ルーム」のカウンセリングは
毎年100名以上の方を自然妊娠に導いています。
次のお悩みをお持ちの方に、カウンセリングはお勧めです
結婚して1年以上経過しても赤ちゃんに恵まれない方
現在受けている不妊治療に不安や悩みを抱いている方
不妊治療のタイミング法、人工授精に疲れてしまった方
不妊症かも?と不安になっている方
妊娠したい・子供がほしいが不妊治療に踏み切れない方
カウンセリングではどんな事をするの??

「不妊ルーム」では、採血などの必要最小限の検査は行ないます。
不妊治療のような経膣超音波ではなく、腹部超音波(エコー)による排卵日の確認や、排卵日検査薬と基礎体温表を用いた、「不妊ルーム」独自のタイミング指導を行っております。

妊娠成立のためには、「視床下部-下垂体-卵巣-子宮」が協調して働くことがきわめて重要なのですが、このバランスがストレスや不妊治療によって乱れることで、さらに不妊となっている人がとても多いのです。

「不妊ルーム」は、妊娠したいと望む方がお気軽に相談できる、自然妊娠と不妊治療の間に位置する”ベースキャンプ”と考えてください。

不妊カウンセリングは、妊娠したいと望むあなたにリラックスしてもらえるよう『予約制』としています。また、心理・社会状況に十分配慮し、なるべく他の通院の患者さんが少ない時間帯を設定しています。

カウンセリングの流れ

こまえクリニックでは、より自然に妊娠に至る事を目的としたカウンセリングを行っています。

以下がカウンセリングの流れになります。

カウンセリングの前に問診票に記入して頂きます。

問診票は5ページからなっており、ご自分の性格から体調、これまでの経過などにお答え頂きます。

また、不妊治療に対する希望、ご主人に関することなどをご記入して頂きます。
 

カウンセリングではご記入頂いた問診票から、アドバイスや質問をさせて頂きます。不妊治療の経験のない方には、基礎体温表の正しい効果的な記入の仕方を説明しています。
(基礎体温表は、より自然に妊娠に至るための基本です)

不妊治療をうけられる方には、セカンドオピニオンとしてアドバイス致します。
カウンセリングは30分以上の時間をかけて行います。

また、検査が必要な方には、採皿などを行います。
(検査のほとんどが健康保険適用となります)

その後、通院を希望される方には、LHサージ法による指導を中心に行います。

また、当院の特徴として漢方薬を積極的に使用します。
当院で妊娠された方の8割以上は漢方薬を使用しています。
(漢方薬は保険適用になります)

必要があれば、排卵誘発剤の経口投与を行う事があります。
当院のカウンセリングは予約制により、患者さんの少ない時聞を設定しています。
来院を希望される場合は、事前に電話での予約をお願いします。
来院の際には必ず健康保険証と、基礎体温をつけている方は、
基礎体温表もご持参下さい。

※LHサージとは・・・
黄体形成ホルモン (LH) が一過性に放出される現象。LHサージは排卵直前の大きさのグラーフ卵胞の卵母細胞の成熟分裂を再開させ、排卵を引き起こす。
「不妊ルーム」 4つの基本方針
カップルの”妊娠力”による自然な妊娠を目指します
漢方薬(健康保険適応薬剤)を積極的に使用します
実績のある不妊治療医療機関と緊密に連携しています
治療中の方には適切なセカンドオピニオンを提供します
当院の特徴と実績

こまえクリニック「不妊ルーム」は、2000年5月から、不妊に悩むカップルの相談、フォローアップを行っています。
自然妊娠と不妊治療の間の位置する妊娠のベースキャンプとして、カウンセリングを通し、あなたと一緒により自然に至る方法を見つけ出していきます。

2013年には、「不妊ルーム」での妊娠が1,500名を超えました。
その7割以上が、以前に不妊治療を経験された方々です
タイミング法はもとより、人工授精、体外受精などの不妊治療を受けても妊娠に至らなかった方が、当院のフォローアップで数多く妊娠されているのです。

「不妊ルーム」に通院されている女性の8割以上の方に、漢方薬を処方しています。特に、子宮内膜症や黄体機能不全、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)などの女性に対しては、漢方を積極的に取り入れています。
また、男子因子に対しても、漢方薬などを用いて効果を上げています。

40歳以上の女性のフォローアップにも積極的に取り組んでいます。
漢方薬に加えて、DHEAサプリメントなどの併用によって、妊娠される方も増えています。
排卵誘発剤のクロミッドを使用する事もあります。
体外受精などの高度生殖医療は、非常に医療費が高額であり、医療機関選びが何よりも大切になってきます。

そこで、「不妊ルーム」では、IVF(体外受精)カウンセリングも行っています。

IVFカウンセリングの詳細はこちら

現在不妊治療を受けている方には、セカンドオピニオンを提供しています。
「不妊ルーム」では、県外・遠方からも多くの患者様が相談に来られております。

また、女性スタッフによるサポートもございますので、 妊活を考え始めた方、不妊治療に踏み切れない方も安心して、お気軽にお越しください。


院長プロフィール
放生 勲
こまえクリニック院長
放生 勲(ほうじょういさお)
昭和62年3月 弘前大学医学部卒業。
都内の病院にて2年間の内科研修修了後、平成元年6月~平成2年9月、ドイツ政府国費留学生としてフライブルク大学病院およびマックス=プランク免疫学研究所留学。
東京大学大学院医学博士課程修了
(東京大学医学博士)
東京医科歯科大学難治疾患研究所を経て、平成11年5月こまえクリニック開院。

数多くの書籍出版実績あり

カウンセリングの予約案内

こまえクリニック「不妊ルーム」のカウンセリングは、以下のスケジュールで行っております。

カウンセリング開始時間

以下のお時間帯にお電話下さい 予約可能時間

水曜・日曜・祝日は受け付けておりません。あらかじめご了承下さい。
カウンセリング料金 3,000円/30分~40分


上記のお時間帯にお電話できないという方は、
メールでのカウンセリング予約を受付いたします。

1)ご都合のよろしい日時を、第1、第2、第3希望まで指定してください。
2)お名前、年齢、できれば携帯の電話番号もお願いします。
3)hojo@koma-cli.jpまでメールをお送りください。

こちらから確認メールをお送りします。
(PCよりお送りしますので、スマホのPCメール着信拒否解除もお忘れなく)

●こまえクリニックへのアクセス・案内図
マップ

カウンセリング
カウンセリングのご予約はこちらからどうぞ  匿名による無料メール不妊相談を受付中です  お問合せはお気軽にどうぞ
  • カウンセリング
  • 匿名による不妊相談を受付中です
  • お問合せはお気軽にどうぞ
こまえクリニック院長の書籍出版案内です

≪2014年4月4日 新刊のご案内≫

新・妊娠レッスン
「不妊ルーム」のカウンセリングが安価な文庫本になりました!

40歳以上の妊娠例も多数!妊娠力が確実にアップする3つの法則をご紹介

>>> 院長の著書一覧はこちら

こまえクリニックについて
院長ブログ:「不妊ルーム」の窓から
 
妊娠に役立つ情報
PICK UP!
アクセスMAP

こまえクリニック 地図
クリックで拡大します

〒201-0014
東京都狛江市東和泉1-31-27
小田急線狛江駅南口徒歩1分
電話:03-5438-2525

診療受付時間のご案内
■診療受付時間
 月・火・金
午前9:00~12:20
午後4:00~6:50
 木   曜
午前9:00~12:20
午後6:00~8:50
 土   曜
午前9:00~12:20
 日   曜
午前10:00~12:50
(第2・第4)
■休診日
水曜・日曜(第1・3・5)・祝祭日

ご感想、お問い合わせは
メールはこちらメールでお気軽にどうぞ

△ページの先頭へ戻る